来週はアマゾン、ビザ、コカコーラなど大型決算が目白押し!注目企業まとめ【2019年7月第4週】

2019年7月20日

こんにちは、アーサーです。

来週はハイテクセクターであるアマゾンやビザ、生活必需品セクターのコカコーラなど、要注目の決算がたくさん出てきます。
この記事では特に注目したい企業を決算日ごとに分けて紹介します。

用語説明
Before open → 株式市場が開く前に決算発表
After Close → 株式市場が閉じた後に決算発表

決算日 7月23日(火)

コカコーラ KO

Before open 生活必需品セクター

伝説の投資家ウォーレン・バフェットも投資しているコカコーラ社です!
非常に安定した事業が特徴で、最近は健康志向的なコカコーラ・ゼロが主力製品となりつつあります。

投資先として非常に魅力的ですね。
ただこれだけ安定した企業だと割高になりやすいというところが難点なので、投資の前に最低でもPERは確認するべきです。

バイオジェン BIIB

Before open ヘルスケアセクター

バイオ医薬企業大手のバイオジェンです。
医薬品の減価問題で最も影響を受けるのがバイオ医薬企業です。
なぜなら新薬開発後の売上が大幅に落ちてしまう可能性があるからですね。

PERは10.42、予想PERは8.05(モーニングスターHP調べ)と割安となっています。

ビザ V

After Close ハイテクセクター

決済ネットワーク大手のビザです。

こちらもコカコーラと同様に安定した事業が売りですね。
将来性も高いため割高ながら米国株投資家から人気を集めています。

その他

ロッキードマーチン  LMT Before open 資本財セクター 軍用機メーカー
ユナイテッドテクノロジーズ  UTX Before open 資本財セクター 機械機器メーカー

決算日 7月24日(水)

AT&T (T)

Before open 通信コミュニケーションセクター

通信企業大手のAT&Tです。
高配当企業として常連でもあります。

現時点で配当利回り6%越えの配当を維持しています。

ネクステラエナジー NEE

Before open 公共セクター

大手電力会社のネクステラエナジーです。
最近はトランプ大統領の政策もあり公共セクターのパフォーマンスがいいので、ネクステラエナジーの決算には注目しています。

ボーイング BA

Before open 資本財セクター

航空機メーカー大手のボーイングです。
最近起きた墜落事故による補償で約49億ドルの損失が発生しています。

ボーイング社製造の航空機に問題が出続ければ経営が傾きかねないため、今後の動向にも注目しています。

フェイスブック FB

After Close 通信コミュニケーションセクター

SNSをしている方なら知らない人はいないであろうフェイスブックの会社です。

SNSは興隆と衰退が激しいため、事業安定度を高めるためにフェイスブックは新たな仮想通貨「リブラ」を創ろうとしています
しかしこの仮想通貨については政治的に前途多難な状況になっており、見通しは立たないですね。

その他

ペイパル PYPL After Close ハイテクセクター 決済ネットワーク会社
キャタピラー CAT Before open 資本財セクター 建設機械メーカー

決算日 7月25日(木)

3M (MMM)

Before open 資本財セクター

化学・電気関連メーカーでコングロマリットの3Mです。
多角化経営されているのが特徴で、連続増配年数はついに60年を超えました。

最近は米中貿易摩擦により中国での売上成長が大幅減速すると見られ、株価は下がっています。

アマゾン AMZN

After Close 一般消費財セクター

今はアマゾンで何でも注文できる時代になりました。
ECサイト最大手でありながら流通にも力を入れており、ヘルスケアにも手を出そうとするなど、すべてを手に入れようとする魔王のようです。

今最大のエンジンはクラウドAWSで、これがアマゾンの利益を急速に押し上げています。
クラウドの成長が続くならアマゾンもさらに成長するはずです。

しかし時価総額は既に2位となっており、これ以上の拡張には周りからの目が厳しくなりそうです。

アルファベット GOOG

After Close 通信コミュニケーションセクター

グーグル神ですね。
アルファベット社はグーグルを運営しています。

何か困ったことがあったらとりあえずグーグルの検索窓に打ち込みます。
そうするとグーグルを答えを明示してくれます。

本当に便利な世の中になりました。
とはいえ最近は成長が減速しているのが気がかりではあります。

インテル INTC

After Close ハイテクセクター

半導体大手企業のインテルです。
パソコンのCPUで有名ですね。
私のパソコンにもインテルのCPUが入っています。

半導体の今後がどうなるかを考えるためにもインテルの決算は見ておきたいですね。

スターバックス SBUX

After Close 一般消費財セクター

コーヒーチェーン店のスタバです。
一般消費財セクターに属していますが、価格帯からいって生活必需に近いところがあります。

決算日 7月26日(金)

マクドナルド MCD

Before open 一般消費財セクター

ファーストフード大手のマクドナルドです。
スターバックスと同様に生活必需的なところがあります

日本でも取り扱うバーガーにトラブルがあっても復活してきたことから、事業安定性の高さは折り紙付きです。

アッヴィ ABBV

Before open ヘルスケアセクター

製薬大手のアッヴィです。
先月にアラガンの巨額買収を行うことを決定しました。

医薬品で売上世界一のリウマチ治療薬「ヒュミラ」の米国内特許が2023年に切れるため、株価は割安となっています。

現在は高配当となっているため、高配当を志向する投資家さんから根強い人気があります。

その他

ツイッター TWTR Before open 通信コミュニケーションセクター 短文投稿型SNS

関連記事です。

先週の決算をまとめた記事が以下になります。

医薬品の減価問題についてです。